いつきコンテンツ

ヘルプ

カウンター


2009-06-23 明日雨か……

晴れて欲しかったんだがなぁ……

[情報][メモ] 1Uラックマウント可能なサーバを自作する

そういえば、旧サーバ(人に貸してる方)は自作だなぁ……(ケースは買った記憶が

新サーバ(ここ)は組み立てて貰ったけど(一部ばらしたが)

[ネタ] もはや民主党は「権力側」だよね

だから危険なわけですが。

なにやらかすか心配でならん……

[ネタ] フリーターやニートにも“定年”がある

ヤバイ、そろそろ年齢的に定年が近い(笑)

[情報][メモ] 店頭持ち込みPCのうち半数以上がウイルス感染、ヨドバシのPC診断

実家のPCは放置気味だなぁ……

ちゃんとアップデートされているのか心配

[情報][メモ] Apacheに新たな脆弱性発見

ちょっと前にセキュリティホールmemoさん所で出てた話ですな。

TimeOutディレクティブでタイムアウト値の設定を変える

Timeoutを減らすには注意が必要も参照

確かかなり小さな値になっていたような……

さてどんな対策がされるかな。

[情報][ネタ][メモ] NTTドコモのスマートフォン「T-01A」に「011」から始まる番号に発信できない不具合

「011」から始まる番号を国際電話と間違えてしまうという不具合

らしい。

[ネタ] 民主党がmixiみたいなSNSを作ったけれども・・・

利  用  規  約  が  な  い  ん  だ  ぜ

民主党が政権とったらこんな感じになるんだろうか? と不安にさせられますな。

[情報] UNIX magazine 最終号

あらら……

[情報] 2008年の電子マネー市場規模、1兆円突破

何個か持ってるけど……そうか、これ電子マネーなのか(笑)

[情報] SeaMonkey 1.1.17キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

やっと!(笑)

[日記][情報][メモ] ついにtsファイルを任意のavi形式に変換できるようになったぞ!

tsファイル=Friio「フリーオ」で録画すると出来るのよ。

まぁ、手動なら結構いい加減でも出来るんだけど、バッチファイルで自動でね。

VLC + AviUtl(+MPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-In)で。

まず、VLC media playerをダウンロードしてきてインストール。適当なPCにインストール後、プログラムのあるディレクトリ(VLC)をコピーしただけでも動いた。

で、

vlc.exe -vvv tsファイル --sout "#transcode{acodec=mp2a,ab=320}:duplicate{dst=std{access=file,mux=ps,dst=tmp.m2p}" vlc://quit

としてやると、tsファイルをtmp.m2pに変換できる。

んで、あとはAviUtlで、できとーなプロファイルを作ってから、

aviutl.exe tmp.m2p -o output.avi -p プロファイル名 -q

ってやると、output.aviができる。これが出力。

特定のディレクトリ(SRC)以下、全部のtsファイルで変換していない(と予測されるもの)を別の保存ディレクトリ(DEST)に変換する時はこんな感じのbatファイルを作って叩けばいい。SRCとDESTのディレクトリに空白入れたりすると微妙に動かなくなるので注意。

rem 以下の3行は環境宣言なので適当に書き換える。このファイル自体はaviutl.exeと同じディレクトリに置く
set SRC=tsファイルのあるディレクトリ
set DEST=保存ディレクトリ
set VLC="C:\Program Files\VideoLAN\VLC\vlc.exe"

for %%F in (%SRC%\*.ts) do (
if not exist "%DEST%\%%~nF.avi" (
%VLC% -vvv %%F --sout "#transcode{acodec=mp2a,ab=320}:duplicate{dst=std{access=file,mux=ps,dst=%DEST%\tmp.m2p}" vlc://quit
aviutl.exe %DEST%\tmp.m2p -o %DEST%\tmp.avi -p プロファイル名 -q
move "%DEST%\tmp.avi" "%DEST%\%%~nF.avi"
del %DEST%\tmp.m2p
del %DEST%\tmp.gl
)
)

こんな感じでそれっぽく動く。

ふー。これで楽ちんに。

追記:アスペクト比を1:1にしないと、MPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-Inで頑張らないと駄目なので、VLCのコマンドを、こんな感じに変更

%VLC% -vvv %%F --sout "#transcode{acodec=mp2a,ab=320,canvas-aspect=1:1}:duplicate{dst=std{access=file,mux=ps,dst=%DEST%\tmp.m2p}" vlc://quit

もしかしたら、4:3が正解かもしれず……どっちだ?

Last Update: 2009-06-24 14:31:02

カレンダー

2003|04|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|07|08|11|
2013|03|05|08|
2014|01|
2015|04|05|06|07|09|10|12|
2016|01|03|05|06|10|11|
2017|06|
2018|05|08|09|10|11|
2019|04|08|
Generated by tDiary version 4.1.2 + amazon(DB Patch 0.2.1) + counter(DB Patch 0.2) + IKPatch version beta 4.0.1.
Powered by Ruby version 2.1.5-p273 with ruby-fcgi