いつきコンテンツ

ヘルプ

カウンター


2007-11-21 やっぱりそうなるのか。

何がって、DB化の話。

[日記][tDiary] 2.1.4ではDB化しない方が早いっぽい

DB化しない→4081回/5分 レスポンスタイム2秒くらい 1ページ当たりのリファーの数を増やすと3325回くらいまで減少

DB化する→3894回/5分 1ページ当たりのリファーの数を増やすと88回くらいまで減少(;´Д`)

と、相当劣化しました。なんか明らかにおかしいので原因調べてきます(目星はついている)

→簡単なロジック変更で、2097回/5分まで回復。

→さらにロックを小さい単位で取る様に変更。3591回/5分まで回復

まぁ、DB化した際に余計な処理を入れまくっているので、それも大きいですが……。

逆に言うとtDiary 2.1.4はDB化しなくても十分に使える感じですね。

あとは、ruby 1.9待ちかなー。

ちなみにfast_cgi化したら、激しくバグりました(涙

どこが悪いんだー・゜・(ノД`)・゜・

→とりあえず、dateが空の場合と、date=年月日-数字の場合にfast_cgi側からうまく動かないので、この2つだけを例外的に直接index.rbを呼ぶように変更。それ以外はindex.fcgiなー。

で、DB化バージョンを実行してみた。……なんかsysが90%前後使うんですが(;´Д`) そして遅くなって1905回/5分、レスポンスタイムは15秒程度。だめじゃん!

何の設定が悪いんだろうと考えて、httpd.confをこんな感じにいじる

  FastCgiConfig -maxProcesses 200
FastCgiConfig -maxClassProcesses 200

これでどうじゃーい(笑)

メモリ不足でスワップへ行った(爆)

メモリ不足にならない程度に制限

  FastCgiConfig -maxProcesses 80
FastCgiConfig -maxClassProcesses 80

70個ほどプロセスが立ち上がってほとんどがlockfになる。

またおまえ(lockf)か!(爆)

というわけで、この設定だとsysが70%~80%になる。やっぱり暇なプロセスを探し回っているのがsysにカウントされていたか(笑)

つか、616 processes: 15 running, 601 sleepingとか頭悪いな。

結果、4122回/5分、レスポンスタイムは約7秒。やっと4000超え。

とりあえずこんな感じで良しとしよう。

どうやらこの辺りがtDiary2.1.4+Ruby1.8の限界っぽいな。やっぱりruby 1.9待ち(笑)

……lockfも何とかしなきゃなぁ。

[ネタ] にょろーんな「初音ミク」ぬいぐるみ

かわえぇぇぇぇーーーーーΣ

つか、混ざりすぎてて意味不明になってきているが、可愛いので良し!

[情報] AviUtl Ver.0.99a2リリース!

更新速度が上がっている!!

何かに目覚めましたか!?

というか、とりあえずDLな。

[情報][メモ] Firefox 3のβ1リリース - ITmedia News

というわけで、いつのまにやら3に。早いなー

でもワシはSeamonkey

3β1を使ってみた人の感想。「まだバグだらけ」まぁβだしなー。

[ネタ] 「君が主で執事が俺で」PS2版移植決定! 新OP曲はKOTOKO

さて、買うか?(笑)

その前におとボクをヤレという声がどこからともなく。

[ネタ] 初音ミクがフィギュア「ねんどろいど」になって3月発売

あ、結構可愛い

長いツインテールは可動になるとのこと。ネギがどうなるかは分からない。

可動ツインテール(゜∀゜)

ネギは必須でしょう……でも難しいかな?

[日記][tDiary] 2.1.4さらに自分の構成に特化して高速化を図ってみた

fast_cgi無し:3695回/5分、レスポンスタイムは約10秒 load ave100超えとかありえねー(笑)

fast_cgi有り:4166回/5分、レスポンスタイムは約8秒

うふふふふー(笑)

ほとんど共有ロックしか取ってないのになんでlockfが多発するかと思ったら、counterか……。

counterはソースが長いからあんまりいじりたくないんだよなぁ(笑)

Last Update: 2007-11-22 00:29:37

カレンダー

2003|04|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|07|08|11|
2013|03|05|08|
2014|01|
2015|04|05|06|07|09|10|12|
2016|01|03|05|06|10|11|
2017|06|
2018|05|08|09|10|11|
2019|04|08|
Generated by tDiary version 4.1.2 + amazon(DB Patch 0.2.1) + counter(DB Patch 0.2) + IKPatch version beta 4.0.1.
Powered by Ruby version 2.1.5-p273 with ruby-fcgi