いつきコンテンツ

ヘルプ

カウンター


2007-07-09 ちょっと臨時で

DeleGate使ってプロキシ立てたので覚え書き

[メモ][Unix][覚え書き] DeleGateの設定

とりあえずDeleGate version 9.6 リファレンスマニュアル の日本語訳

適当にdelegateをインストール(cd /usr/ports/net/delegate;make install)ここはおいといて。

起動スクリプトをこんな感じに書く

#!/bin/sh

/usr/local/sbin/delegated \
-PportNo \
SERVER=http \
PERMIT="*:*:*" \
RELAY="delegate" \
REMITTABLE=http \
AUTH=proxy:pauth \
AUTHORIZER=-list{LOGINID:PASSWORD} \
FTOSV=via.cfi

斜体になってるところは適当に書き換え。これでhttp://IP:portNo/-_-URLでプロキシアクセス出来るようになる。

んでもって、via.cfi(パス指定も可能)を

#!cfi
Remove/Via:

こんな感じのをつくっておいておく。

これで普通はいけるんだけど(ID/PASS認証しない時はAUTHとAUTHORIZERの行を削除*1)

もっとやる気無く

#!/bin/sh

/usr/local/sbin/delegated \
-PportNo \
SERVER=http \
PERMIT="*:*:*" \
FTOSV=via.cfi

こんな感じにして、ブラウザのプロキシ設定にすると2chにも書き込めた(らしい)

メモ終わり。

間違ってたらごめん。

*1 オープンプロキシになるので注意

Last Update: 2007-07-11 22:54:40
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
某死 (2007-07-10 22:30)

デレゲートがあるならツンゲートはどこですか?

いつき (2007-07-11 22:54)

二つ合わせてツンデレゲート!(笑)<br><br>ツンモードの時はHTTPステータス 204 No Contentを返して、デレモードの時は普通にプロキシとして使えると……。<br>微妙に挙動不審なプロキシサーバやな(笑)<br><br><br>ちなみに、本当は「デリゲート」と呼ぶのが正しいらしいぞ


カレンダー

2003|04|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|07|08|11|
2013|03|05|08|
2014|01|
2015|04|05|06|07|09|10|12|
2016|01|03|05|06|10|11|
2017|06|
2018|05|08|09|10|11|
2019|04|08|
Generated by tDiary version 4.1.2 + amazon(DB Patch 0.2.1) + counter(DB Patch 0.2) + IKPatch version beta 4.0.1.
Powered by Ruby version 2.1.5-p273 with ruby-fcgi